AGA治療のタイミング

AGA(男性型脱毛症)の方の傾向として、一番多いパターンは「気づいていながらも、深刻に考えず、自己判断で市販の育毛剤等で対処する」これです。そして、「クリニックに行く頃には時すでに遅し」というパターンの方が非常に多いです。

AGAの怖ろしい所は進行するという事なのです!ですから、いくら良質な育毛剤で育毛ケアしていても抜け毛の進行をくい止める事はできません。つまり、AGA治療はまずは、薄毛の進行をくい止める!という事が最も重要なポイントになってきます。ですから、勝手な自己判断をせずに、一刻も早くAGA専門のクリニック等で無料カウンセリングを受けてみましょう。

抜け毛や髪の毛のコシ・ハリが気になりだしたら…

AGAの治療は、早いに越したことはないのです。抜け毛や髪の毛のコシ・ハリが無くなってきたと思ったら、即無料カウンセリングです。一度髪の毛を触ってみてください!どうですか?しっかりとコシやハリがありますか?あなたの枕を見てください!髪の毛が大量に抜けて付いていませんか?どちらも無ければ、あなたは大丈夫です。

しかし、思い当たる節がある方は、今すぐ無料カウンセリングへGO!です。最近では急激に患者数が増えだしてきているという事もあって、人気クリニックでは無料カウンセリングの予約すら取れないという事も、多々あるみたいです。どうせ、カウンセリング受けるなら、しっかりとAGA治療を専門にしているクリニックの方が良いに決まってますからね。手遅れになる前にまずは無料カウンセリングです。AGA治療を早めに受けるという事が、未来のあなたの髪の毛の状態を決定します。

髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)と言うものがあります。髪の毛は通常2年~6年で生え変わります。このヘアサイクルは男性と女性で異なるのですが、AGAはこのサイクルを乱すことによって、髪の毛が十分に成長する前に抜け落ちてしまい薄毛へとなるのです。つまり、AGA治療の根幹は乱れたヘアサイクルを、元のヘアサイクルに戻してあげるという事です。

つまり、毛母細胞の細胞分裂が活発に起こり髪の毛は生成されるのですが、ヘアサイクルが乱れる事によって、毛母細胞の細胞分裂の期間が短くなり、抜け毛が増え、寿命の短くなった髪の毛は細毛化して、いずれ毛根自体が消滅してしまうのです。毛根が消滅してしまうと、どれだけ優秀な先生に治療してもらっても、いくら良質な育毛剤を使用しても、髪の毛が新たに生えてくることはないのです。ですから、早めの治療が必要なのです。

AGA治療開始後に…

さて、AGA治療を受ける決心がついたと思うのですが、はじめてAGA治療を受けて処方される薬は「プロペシア」と言う薬がほとんどなのですが、そのプロペシアを服用すると、思わぬ事態が発生してしまう場合があります。ですから、どのような症状が起きるのかという事を、事前に知っておいていただきたいと思います。

まず、AGAの初回の治療も無事に終了し、プロペシアを処方してもらい、これでもう安心だと思い、今まで通りと変わらない日常を過ごしていると、約1週間~2週間後くらいに突然抜け毛が増えます!「な、なにーっ!なぜ抜け毛が…」となると思うので事前に知っておいてください。プロペシアを服用すると、「初期脱毛」が起こる場合があります。これは100%起こる症状ではないのですが、一部の人が経験している事は事実です。

まとめ

いかがでしたか?AGAの深刻さを分かっていただけたでしょうか?髪の毛は非常に大切な身体の一部です。ハゲが似合ってるからまぁいいやで終わらせないでください。髪の毛が無くなると、他の病気を引き起こす原因にもなり兼ねないので、一刻も早く専門の医師にご相談ください。しかし、AGA治療は費用も高く、毎月の事だから経済的に無理だという人にもピッタリなAGA専門クリニックがあります。それは、全国に35院も展開しているAGAスキンクリニックです。こちらの統括診療部長の麻生泰先生も自ら体験し、発毛を実感した治療法がとても人気を呼んでいます。さらにこちらのクリニックは、月5,500円(税抜)から始められると言うのも人気の理由となっているようです。気になった方は、無料カウンセリングを受けてみる事をおすすめします。

AGAは早めの発毛治療で薄毛が改善します